農業は、I oTによる生産技術など、生産ばかりに目を向けがちですが、出口=販売から考えると現状の悪循環を変えられるはずです。収穫された後の「現物」を動かし続ける流通、これこそが食の悪循環の主犯です。現物を動かさず情報を動かせば農業は大きく変わります。Tsunaguは「収穫前の情報」を買い手に伝え、そして生産側には「買い手のニーズ情報」を伝え、さらに今まで見えづらかった情報をオープンにし、マーケットイン思考や案件のシェアといった概念をとりいれた農作物取引プラットフォームです。

Tsunaguは、「農業支援」、そして「地方創生」にチカラを入れているNTTドコモ様とタッグを組ませていただいております。ICT分野で様々な社会的な課題解決に取り組んでいるNTTドコモ様の中で、農業向けICTサービスに携わるワンダフルな女性社員達が「アグリガール」です。わたしたちは「アグリガール」とともに農業を元気にし、地域に貢献していきます。その内容は、Blog「NTTドコモ アグリガールと行く道」にて随時更新していきます。是非ご覧ください。
Blog「NTTドコモ アグリガールと行く道」はこちら
ドコモ×農業ICTサイトはこちら