多くの生産者を束ねる地域JA様ならではの強みを最大限に活かした農産物販売システム「Tsunagu Pro」。地域JA様向けに開発された販売機能と販売をサポートする強力なツールを揃えたオールインワンパッケージです。「欲しい場所に、欲しい時期に、欲しい量の作物をデジタルでダイレクトにつなぐ」そんな時代のニーズに沿い、Tsunagu Proは誕生しました。これからの時代に地域JA様が求められる新しいカタチ、そして生産者様が本当に喜ぶ仕組みを実現します。



生産者、地域JA、買い手を
デジタルデータでつなぐ

Tsunagu Proの特徴はデジタルデータならではの情報連動。Webでの予約販売〜注文機能に加え、販売をサポートする機能が満載です。生産者からの出荷予定データ収集機能、分荷機能、そして生産者への出荷オーダーまで。生産者からの出荷情報をしっかりと把握し、買い手に商品提案ができるため、地域JA様にとっても、そして、より確実な情報を求めている買い手様にとっても嬉しい流れに。さらには生産者様にとっても、先行して販売先が確保されるため、まさにWin-Win-Winの関係が成り立ちます。

日々の作物取引をWebで。
先行発注に対応

Tsunagu Proはご利用いただいたその日からすぐにWebでの販売取引ができます。デジタルの取引に慣れてしまえばその便利さにとても後戻りができません。地域JA様のページでは、クライアント別に注文表作成ができ、発注頻度、価格提示、在庫提示などクライアントの特性にあわせることができます。もちろん量販店や給食等の先行発注も可能です。買い手ページの注文画面は、スマホにも対応。シンプルで明快なインターフェイスで、いつでもどこでも注文ができます。

長期の契約や
マーケットイン取引も

長期的な契約取引や商談には、生産者様の作付け計画が重要となります。生産者ページには作付の必要情報を入力するだけでカンタンに自動計算できる作付け入力画面をご用意。地域JA様のページには生産者から入力された作付けデータが収集されます。多くの生産者を抱える地域JA様ならではの長期的な取引、そして今まで難しかった買い手からのニーズによるマーケットイン取引にも大いに役立ちます。また、営農と連携することで販売と営農指導の連携が可能になります。

自信を持って商品提案を。
生産者からの買取も

「先行発注・予約発注がほしいが、いつどのくらいの量の作物が集まるかわからないので、買い手に商品の提案がしにくい」「買取が進まないため販売の強化ができない」そんな地域JA様の声をよく耳にします。生産者から出荷予定をデジタルで集めることにより、買い手に対して自信をもって商品提案ができます。さらに生産者に対して事前に出荷オーダーができるので買取の強化もすすみます。

事務作業もしっかり改善
帳票もおまかせ

「販売を強化したいが、事務作業が多すぎてなかなか手が回らない」そんな声にもしっかり対応。販売機能をサポートする様々なツールは、社内の事務作業にそのまま連動。デジタル化により精算処理、納品書、送り状、出荷依頼書等がすべて連動し、事務手続きが驚くほどスムーズになります。また、デジタル化により社内の情報共有が当たり前になり業務全体の流れが改善されます。

様々な販売モデル

Tsunagu Proをご使用いただくことにより、様々な販売モデルが可能になります。直販はもちろん、商物分離モデル、さらにはJA間取引や産地間連携まで。デジタルによるつながりは、大きな可能性を秘めています。モデルケースの事例などもございますので、お気軽にご相談ください。



販売を強化したい
地域JA様へ

デジタルの流れは、様々な取引のカタチを変えていきます。古くから日本の農産物を支えてきた商流、そして地域JA様の役割も今まさに大きな岐路をむかえています。多くの生産者を束ね、安全安心そしてロットをしっかり確保できる地域JA様との取引は様々な業種で高いニーズがあります。さあTsunagu Proで新しい販売の世界をはじめましょう。Tsunagu Proに関する詳しい機能説明、そしてすでに導入されている地域JA様の事例など、ご興味のあるご担当者様は是非お気軽にお問い合わせください。Tsunagu Proを利用した販売モデル等もご説明させていただきます。

















Tsunagu は、NTT グループ様とタッグを組ませていただいております。 AI(人工知能)・ビッグデータ、IoT などの新たな技術、そして高度化・複雑化するサイバーセキュリティー上の脅威に対する対応など、 様々な面で新たな価値をともに創造していきます